富山のリフォームヤナギサワ(柳澤工業)|「ひと味違う」店舗・住宅の新築・リフォーム

キッチン

キッチン本体の収納

キッチンを新しくするなら、キッチン本体の収納も工夫できます。

調理中に出るゴミは手早く、シンク下のゴミ箱に分別して捨てられるので、とても便利です。

また、包丁も扉の内部だと小さい子が居ると不安です。そこで、上段の引出し内部に収納します。ビーチ材を使った箱には仕切り板があるので様々なものが収納できますし、見た目も落ち着いています。

シンクは一段、段が付いていて上を水切り棚やまな板が自由な位置に動かせます。シンクと天板は一体式なので継ぎ目がなくお手入れも楽です。天板の素材はsus304をブラスト仕上げにした鋼板を使ったので見た目も素晴らしい質感です。厚みもあるので、丈夫で耐食性に優れています。

カランも自動水栓にしました。

キッチン本体の収納

ページトップ

ミニキッチンと洗面の収納

洗面スペースにミニキッチンとシャワー室がある部屋です。

物を億スペースがないのでキッチンは殆ど使って無かったそうですが、せっかくだから使いたいとのことで、簡単に収納スペースを設けてみました。

左手の壁をくり抜いて収納棚を設けました。タオルや洗面用具はここのスペースに。

右手のキッチンの上に可動式の棚板を設置して食器棚を置きました。そして可動式のフックに網かごを取り付けて洗い物用品を置く場所に。同じく汎用の可動式フックには手袋が下がってました。まな板も使いにくいとのことで、キッチンに合わせて耐熱まな板を加工して特注しました、大きいので、とても使いやすいです。

キッチンの電気コンロもIHコンロに交換して、スッキリ使いやすくなりました。

ミニキッチンと洗面の収納

ページトップ

オーダーメイド キッチン

オーダーメイド キッチン

写真は 天然木突板張りのキッチンです。

背後の大きな板は左右に動き、流しの手元を隠したりできます。
板の部分の棚に本や小物を置くことが出来ます。

冷蔵庫の部分は専用スペースです。
左隣は収納や家電置きに使えるスペースです。
棚板の下は扉になっていて瓶類や乾物等の収納に使えます。
上の部分は可動レールが埋め込んであるので、写真のようにフライパンやフライ返し、鍋敷き等を掛けれます。
小さな棚を付ければ、写真のように調味料入れをおけますし、レシピ本も置くことが出来ます。
一番上のL型の部品にはキッチンペーパーが挿せます。

上部が照明になっているので手元の明るさも十分に確保できます。
本体のコンロにはミーレのハロゲンヒーターを採用したので、IHと違い遠赤外線で加熱調理するので美味しさが違います。
電磁波の発生も少ないので安心です。

どのようなキッチンでも作ることが出来ますので、興味のある方はご相談ください。

ページトップ

キッチンの収納

キッチンには、家電製品や調理器具、調味料等が増えて設置・収納スペースが不足しがちです。
棚板を取り付けることでスペースを有効に活用できます。
食器棚も可愛らしいパステルカラーで作っちゃいました(^_^)

◆キッチンの収納◆

キチンには様々な収納すべきものがありますが、中々効率よく収納できません。
ここでは、棚板を取り付けて家事スペースを集約することにしました。

棚の下は米びつやゴミ箱、大きなもの棚の上は炊飯器、電気ポット、オーブンレンジ、トースター等、2段目の棚には電子レンジ、3段目の棚には調味料等を…
電気もたくさん使うのでコンセントも新設。

食器棚は、ガラスで内部が見えても困るし、見えないと使いづらいしということで透明な板に白いスリットが入っているアクリル板を採用しました。
正面からは、内部の様子が少しわかりますが、斜めの角度になると、見えなくなります。

ガスコンロもIHコンロに交換しました。

キッチンの収納

ページトップ

PAGETOP
Copyright © YANAGISAWA All Rights Reserved.